ボルヴィック 『飲む自然』篇
2012年

ボルヴィック 『飲む自然』篇

いつもの街を自転車で走る「僕」。喉の渇きをおぼえ、はやる気持ちで自販機のボルヴィ­ックのボタンを押します。 ゴクゴクと、飲むほどに体へしみわたり、心はオーヴェルニュの大自然へ。その瞬間、日­常から大自然の真ん中へワープするかのような爽快感を表現したのがボルヴィック「飲む­自然」篇です。 大友克洋氏の […]

ボルヴィックの約束
2012年

ボルヴィックの約束

オーベルニュの雄大な自然と、その恵みを守り、次の世代にも受け継いでいこうという人­々の真摯な思いが、ボルヴィックのおいしさの秘密なのです。